包茎手術でコンプレックスを解消【ランキングをチェックしよう】【Lower Body Complex】
HOME>アーカイブ>包茎手術でコンプレックスを解消【ランキングをチェックしよう】

包茎が気になるあなたに

包茎が気になるあなたに費用相場や保険適用について解説しています。これから手術を受けたいという人は参考にしてみてください。

包茎手術は保険が効くの?

股間を押さえる男性

健康保険は治療が必要と認められる場合に適用されます。包茎であれば真性包茎やカントン包茎の場合は適用になります、しかし、仮性包茎の場合は病気では無いので健康保険はおりません。女性の美容整形のような位置づけです。日本人は仮性包茎が多いと言われていますので、保険が効かないことが大半のようです。また、保険適用の場合は医療行為を前提としているので、手術の方法が限られています。手術をしたことを気づかれたくないという時は保険適用外の手術方法を使うことになります。

包茎の手術費用相場

自由診療で手術を受ける場合は手術方法と受ける医院によって手術費用が違います。基本的な手術方法である環状切開法なら約3~10万円程度の負担で、他の手術方法に比べ安価な一方で傷跡が残りやすいです。亀頭直下埋没法は傷跡があまり目立たずに手術をすることができますが、環状切開法に比べて費用が高く最高で25万円程度の負担になることもあります。医院によって価格は違うので、気になる医院があれば調べてみましょう。また、他にも切らない手術法や裏スジを残す方法など、様々な方法がありますが医院によって行っている方法も様々です。予算と相談しながら、ランキングや口コミを参考に自分に合った手術法を選ぶといいですよ。